工事部

  1. 薬液注入工事
  2. 水替え工事
  3. 空洞充填工事
  4. 土木・建築工事現場においては、地下水位以下の掘削工事が多く行われています。その際、補助工法として、周辺地盤を安定化させる目的での薬液注入工事、地下水の排水処理を行い、掘削を安全で円滑に進めるためのウェルポイント工事及びディープウェル工事を行っております。

調査部

  1. ボーリング
  2. 原位置試験
  3. 現場試験
  4. サンプリング
  5. 物理探査・検層
  6. 土質試験
  7. 地盤調査は土質・地質の状況を把握し、災害復旧、各種構造物、地震対策等における解析業務の基礎データを提供し、安全で経済的な設計をするために行うものです。調査計画として、過去に行われた地盤情報を収集整理することが重要なものとなります。当社では地理情報システム(GIS)を利用した地盤情報データベースを活用し、的確な計画を提供しております。
このページのTOPへ